HOME > クリニック概要 > 理事長・所長挨拶

理事長・所長挨拶

理事長挨拶

理事長

予防に勝る治療なし

近年、日本人の平均寿命は著しい延びを示しています。
それは、医学の進歩と共に医療行政の充実によるものと思われます。言い換えますと、いつでも、どこでも、気軽に治療を受けられるようになった事と共に、皆さん一人ひとりが予防医学の大切さに気づきはじめてきたからであります。

 「早期に良い治療を受ける」がもはや理想ではなくなり、「症状が出る前に発見し、予防に心がけて病気にならないようにすること」が求められるようになりました。いまや「運命は神が定め、寿命は自らが決める」という時代が到来したとも言えます。

 ”予防に勝る治療なし”ヤマト健診クリニックは「いつまでも元気で長寿」をモットーに、みなさんの健康管理のお役に立ちたいと願っております。

  • 理事長

  • 理事長

所長挨拶

所長

長く健康で楽しい生活を

「日本人の平均寿命は男性80.75歳、女性86.99歳(2017年3月1日厚生労働省) まで延びましたが、単に長生きするだけでなく、健康で長生きすることがますます求められるようになってきています。

日本人の死因の第1位はがんで約3割を占めます。ですから、健診で知らないうちに発病しているがんを見つけることは大事なことです。

健診のもう一つの大きな目的は、生活習慣病といわれる糖尿病、高血圧、肥満症、脂質異常症(高脂血症)の発病につながる危険因子を見つけ、生活習慣を見直すことで、将来の発病を抑えることにあります。

人は「血管とともに老いる」と言われます。「血管が老いる」とは動脈硬化が起こることです。動脈硬化が進むと、やがては脳卒中、心筋梗塞・狭心症、腎臓病などを引き起こし、寿命を縮めたり、生活の質を悪化させます。動脈硬化の発症には、親から譲り受けた遺伝的な要素も関係していますが、日常の生活習慣も大きな要因になります。

健診では、生活習慣のリスクをチェックし、適切な指導や自覚を促すことで将来の発病を予防します。
当健診クリニックでは、正しい医学知識と最新の機器を用いて、快適な施設で健診を受けていただけるようにしております。また、皆様のご希望に応えられる色々な健診項目を用意しております。がんの早期発見や生活習慣の予防のために定期的に健診を受け、生活習慣の改善に努めていただくことによって、出来るだけ長く楽しい生活を続けていただきたいと願っております。

所長 郡 義明

ページ上部に戻る